1. 「肌をキレイに保つには、タバコは禁物!」といった言葉をよくききますが、これは美白にしても一緒です。心から肌を白くしたいのなら、喫煙は今すぐにでも止めるべきです。 その理由の第一に挙げられるのが、喫煙によるビタミン(不足するとビタミン欠乏症を…

  2. 水分不足が気になる肌は、日々顔を洗うこととその後、潤いを閉じ込める作業を正しくやっていくことでより良くすることが出来るのです。どこに行くにもメイクをされる方の場合には、化粧落としから改めてみましょう。 クレンジングで大切なことは、メイクを…

  3. 「いつまでも美肌でいるためには、タバコは厳禁!」というような言葉を耳にしますが、それは美白に関しましても同じことが言えます。本当に白い肌になりたいと思うなら、タバコは即行で止めるべきです。その理由として真っ先に挙げられるのが、喫煙でのビタミ…

  4. スキンケア(実は、体調や季節などによって、使う基礎化粧品も変えた方がいいといわれています)といえば、保湿剤を使用したり、マッサージ(フランスで生まれたといわれていますが、バリやハワイのものも人気ですし、韓国やタイのものもあります)をするなど…

  5. 美容成分がたくさん入った化粧水や美容液などを使っていると、保水力を上げることができるのです。スキンケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含有された化粧品、化粧品を選ぶことが大切です。血流をよい流れにすることも大切ですから、…

  6. 美容成分がたくさん入っている化粧水や美容液などを使用すると保水力をアップ指せることができます。お肌のお手入れに使用する際は、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含まれた化粧品をお奨めします。血行を良くすることも忘れてはいけないこ…

  7. 肌が荒れてしまった場合には、セラミドを補うことで、エフェクトがあります。 セラミドというのは角質層にある細胞同士をつなぐ水分や油分を蓄えた「細胞間脂質」です。角質層は何層もの角質細胞から合成されていて、このセラミドが接着剤の役目をして細胞同…

  8. お肌を美しく保つために最も重要なのは正しい手順で洗顔を行えばす。 お肌に良くない洗顔方法とはお肌を傷つける原因となり潤いを失う原因になってしまう、原因を持たらします。 肌を傷つけないように優しく洗うしっかりとすすぐ、大切なことを意識して洗う…

  9. ヒアルロン酸は人間の体内にも存在するたんぱく質と結びつきやすい性質の「多糖類」に分類されるゲル状の成分なのです。大変保湿力が高いので、化粧品やサプリメント(サプリと略されることもありますし、栄養補助食品や健康補助食品などと表現されることもあ…

  10. 「肌をキレイに保つには、タバコは禁物!」といった言葉(同じことでも言う人によって、また、聞く人によってかなり受け取られ方が異なるものです)をよく耳にしますが、それは美白に関しましても同じことが言えます。 本当に白い肌になりたいなら、す…

RETURN TOP